パパ活

パパ活は写真が命!!プロフ写真のコツとおすすめカメラアプリ

パパ活でプリを利用するなら絶対に!!自分の写真は載せましょう。
男性は女性をチェックする時、ほぼ年齢と外見しかみていません。
もちろんすべての男性がそうとは言いません。
しかしパパ活においては99.9%の男性が年齢と外見しか見ていないと断言できます。

アプリのプロフィール写真にはお見合いぐらい気合を入れるべきだし、時間をかけて損はありません。

パパ活でアプリを利用する時自分の写真を載せるべきポイントは??

返信率3倍UP!!パパ活写真の撮り方と盛り方

パパ活でアプリを利用する時NGなのはこんな写真

・SNOWなどで動物のフィルターをつかった写真
・盛りすぎてアゴがエイリアンみたいになっている写真
・目の大きさが顔の面積の半分になっている写真

おすすめのカメラアプリ

おすすめはズバリ「BeautyPlus(ビューティープラス)」です。
自然に盛れるしそこまで盛ってる感がないのがポイント。

こんな写真のパパ候補には注意!!相手の写真でチェックすべきポイントは??

私がパパ活をしてきた中で、地雷率が高かったパパのプロフ写真の特徴を挙げていきます。

・洗面台の鏡に映った自分を撮っている写真→ナルシスト
・自慢の会社の写真を載せている→女をアクセサリーとしか見ていないクズが多い
・SNOWなどの盛れるアプリで自撮り→プライドが高く承認欲求が高い

一番無難な写真は、第三者が撮ったとわかる写真です。
もともと内臓されているカメラプリで撮っていることが分かる写真であることが重要。
パパ活女子はパパの外見なんてあまり気にしてはいないとは思いますが、写真から読み取れる情報もたくさんあるので、ぜひチェックしてみて下さいね。